隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 臨場 | main | ピュア・ラブ  紅絲篇 >>
# 介護入門
介護入門
介護入門
モブ・ノリオ
介護入門/モブノリオ
文藝春秋
1050円
評価 ☆☆☆
29歳、無職の〈俺〉。
寝たきりの祖母を自宅で介護し、大麻に耽る――。
饒舌な文体でリアルに介護と家族とを問う、衝撃のデビュー作。

(感想)
金髪で決まった仕事もない男が、寝たきりになったおばあちゃんの介護をする。
おしめを取り替えたり、食事を食べさせてあげたり一生懸命介護するのだけれど、
そうではない時間は自室で大麻に耽る・・・。

しかし彼は、嫌々ながら介護しているわけでない。
真剣そのもの。
その介護の様子や現在の介護問題に対する彼なりの考えなどを
ラップ調ムードの文章にのせて語るという変わった本。

その独特のスタイルが芥川賞受賞の要因になったのかもしれないけれど、
その文体がどうこう以前に「いいことが書かれてある本読書」だと思います。

主人公のおばあちゃんに対する愛情ラブが随所に見られ、
思わず目頭が熱くなるような場面もありました悲しい

私たちのような、まだ親や家族の介護など経験したことのない若い世代にも
介護の壮絶さや葛藤などリアルに伝わってきます。
あえて、ラップになんかしなくてもちゃんと伝わったのに・・・。
この文体のおかげで多少読みにくかったことは事実ですたらーっ

ま、ラップ調というもの珍しさが
勝因なんだろうけどねぇー。

もし私の周りの人が寝たきりになり、
私が介護しなければならないような時がきたら、
もう一度この本を読みたい。
そうすれば「汚い」とか「めんどうだ」とか思わずに、
真心を込めた介護ができるような気がしますニコニコ
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:33 | category: 作家名 ま行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:33 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/90
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links