隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ドーン | main | パンとスープとネコ日和 >>
# 聖なる怠け者の冒険
評価:
森見 登美彦
朝日新聞出版
¥ 1,680
(2013-05-21)

JUGEMテーマ:小説全般

 聖なる怠け者の冒険 / 森見登美彦(朝日新聞出版)

 
  
 評価 ☆☆☆



森見登美彦、久しぶり〜。
いつもなら図書館で済ませるんだけど、
あまりに嬉しくって、単行本買っちゃいました♪♪

主人公は社会人2年目の怠け者・小和田君。
ある朝目覚めると小学校の校庭に縛られていて、
隣には狸の仮面をかぶった「ぽんぽこ仮面」なる怪人がいる。
しかも、そのぽんぽこ仮面から「跡を継げ」と言われる!!
ここから小和田君の果てしなく長く、奇想天外な一日がはじまります・・・・。

今作はドタバタしすぎて、
ちょっと追いていかれてる感も否めなかった。
宵山の一日を描くのだけど、
あまりに時間が進まなくて、のんびりしすぎてる気もした。
でもでもやっぱりモリミーは京都を舞台にしたこのテイストの作品でないと!!
妖しく、馬鹿馬鹿しく、他作品とのリンクが嬉しい・・・この3つが命!
モリミーの作品を読むたびに、
京都に住んでいる人や京都に詳しい人をうらやましく思います。
京都を知ってると知らないのとではおそらく楽しめ方が全然違うと思う。
くぅ〜、悔しい(>_<)

ぽんぽこ仮面もいいけど、恩田先輩と桃木さんカップルが大好きです。
なに?このマイペースっぷりはww憧れるんですけどww

これまでの作品に比べ、
大笑いを誘う爆発力には欠けている気がしたけど、
この人にしか書けない世界観は健在でした。

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:02 | category:    森見登美彦 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:02 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/899
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links