隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ソロモンの偽証 第III部 法廷 | main | 神去なあなあ夜話 >>
# ナミヤ雑貨店の奇蹟
評価:
東野 圭吾
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,680
(2012-03-28)

JUGEMテーマ:小説全般
 
 

 ナミヤ雑貨店の奇蹟 / 東野圭吾(角川書店)
 

 評価 ☆☆☆☆


夢、愛。
現実、理想。
人情、道理。
家族、将来。
野望、幸せ。
あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。しかしその正体は…。

ナミヤ雑貨店のシャッターの郵便口から悩みを書いた手紙を投函すれば
翌朝、裏口のポストに返事が必ずお返事が入っている。
最初は子供たちのふざけたいたずらみたいなものばかりだった。
でも、やがて大人たちが人生を賭けた真剣な悩みを寄せるようになり・・・・。
ナミヤ雑貨店のアドバイスで人生を切り開いていく人々が、
時空を超えて重なり合うファンタジー的な要素のある作品です。

一見、つながりのなさそうなこともうまくつながっている。
特に最後に「丸光園」とナミヤ雑貨店までもがつながっているとわかった時には
いいようのないものが胸にこみ上げてきます。

誰かの役に立つ・・・
これって実は自分が自分のために成すことよりも
ずっと意味のあることなのではないかと最近思うようになりました。
ナミヤのご主人が死ぬ前に考えたのもまさにこのこと。
その時に後悔しない生き方をしたい・・・
その思いをより強くさせてくれた本でした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:56 | category:    東野圭吾 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:56 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/891
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links