隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 社会人大学人見知り学部 卒業見込 | main | 空白を満たしなさい >>
# 医者に殺されない47の心得
JUGEMテーマ:ノンフィクション

 医者に殺されない47の心得 / 近藤誠(アスコム)

 評価 ☆☆☆☆


 がんは切らずに治る。
 
  
 
 抗がん剤は効かない。
 健診は百害って一利なし。
 がんは原則として放置した方がいい。

今まで信じていたことがすべて覆されるような内容でした。
信じる信じないは個人の考えでしかないし、
どちらが正しいのかなんて今の段階では絶対に答えがでません。
でも、医者にかかる前にぜひ読んでおくべき本ではあります。
「知らない」と「信じない」ではまったく違います。

「体をまめに動かして、さびつけせないこと。喜怒哀楽を豊かにして五感を活性化し続けること。よどまないことこそが何よりの健康法」これだけは疑いようもなく本当。
そして、日本の医療費の自己負担の安さが日本人の医者に対する甘えを生んでいるというのも本当。

私自身、「なるほどな」と思う部分もあれば「いやいや、嘘でしょ」とも思ったり、
今でも答えは出ていません。
薬にしても食べ物にしても、ある部分には良い効果があったとしても、
別の部分では毒になることだってある。
自分が健康だと思っている今、この本をどうとらえたとしても、
いざ病気になってみたところでその考えはまったく変わることもあるだろう。
何を優先させたいのか・・・・それを選択するのは自分だけ。
治療法も医者もあくまで自分自身で、そして自己責任で選ぶしかないのですね。
その時が来たら後悔しない・納得できる選択ができるように
知識だけは身につけておきたいものです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:38 | category: 作家名 か行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:38 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/886
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links