隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ことり | main | エムブリヲ奇譚 >>
# そして生活はつづく
JUGEMテーマ:エッセイ

 そして生活は続く / 星野源(文春文庫)

 評価 ☆☆☆☆☆

クスッと笑って、ばっかだな〜と呆れて・・・・でも本当は笑いの部分に惹かれたんじゃない。
自分のダメな部分、情けない部分で共鳴できるというか、
どうしようもないくだらない自分でも肯定して、
笑い飛ばしちゃおうぜ的なかんじ?そんな部分に励まされた。
そして、時折感じられる源さんの芯にある暗い部分に強く共感できた。
こんな気持ちは豊島ミホさんの「底辺女子高生」を読んだ時以来です。
無理しちゃってる部分もあるんだろうな、
だからあんな病気になっちゃうんだろうなって痛々しく思えたり。
ますますファンになり、今まで以上に源さんを身近に感じられました。

もともと星野源さんの音楽が好きでこの本を手にしたのだけど、
エッセイ書かせても面白いのね。一気読み。
私にとって「底辺女子高生」と同じくらいに大事な本になりそうです♪
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:41 | category:    星野源 |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:41 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/851
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links