隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 惑いの森 ~50ストーリーズ~ | main | 今日のごちそう >>
# 傷痕
評価:
桜庭 一樹
講談社
¥ 1,680
(2012-01-12)

JUGEMテーマ:小説全般

 傷痕 / 桜庭一樹(講談社)

 評価 ☆☆

 

この国が20世紀に産み落とした偉大なるポップスターがとつぜん死んだ。
彼は51歳で、娘らしき、11歳の子どもが一人残された。
しかし彼女がどうやって、誰から生を受けたのかは誰も知らず、
多くの人が彼について語り、その真相に迫ろうとする。
偉大すぎるスターの真の姿とは?そして彼が世界に遺したものとは?―。

いやー、コレ、どうしたってマイケル・ジャクソンをイメージせずにいられないでしょ?
参考文献でもマイケル関係の本、読み漁っているみたいだし、
彼の死があったからこその作品ということで間違いはないと思う。

でも、日本にこれほどのポップスターが出てくるとは到底思えず、
始終、違和感を感じずにはいられませんでした。
スターゆえの孤独は感じられたけど、
舞台が日本ではどうもしっくりいきません(>_<)
どうせなら語り手を章ごとに変えず、傷痕を主人公にして彼女の視点で描いてほしかった。

マイケルのファンはこれをどう読むのだろう・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:42 | category:    桜庭一樹 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:42 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/843
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links