隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あと少し、もう少し | main | 惑いの森 ~50ストーリーズ~ >>
# 仙台ぐらし
評価:
伊坂 幸太郎
荒蝦夷
---
(2012-02)

JUGEMテーマ:エッセイ

 仙台暮らし / 伊坂幸太郎(荒蝦夷)

 
評価 ☆☆☆☆


仙台に住む作家・伊坂幸太郎さんが「仙台学」に連載したエッセイを中心にまとめたもの。
震災後に書き下ろした短編も収録してあります。

震災の前に書かれたものもあれば、震災を受けて書かれたものもあり・・・。
震災に関するものをのぞいては、特に仙台色が強いというわけではなく、
何気ない日々の出来事や思いをつづった作品と言えます。

普段は見られない伊坂さん自身の姿を知ることができて新鮮。
こんなに自信過剰で心配性だったんですね(笑)
仙台の東口のビルにある、もしかしたら私も行ったことがあるかもしれない
ごく普通の喫茶店であのスタイリッシュでテンポのいい作品たちが生まれてるかと思うと
不思議な気がしました。

地方在住の作家が地元の出版社から本を出すっていいですね〜。
それが震災の被害にあった土地だけになおさら強くそう感じました。
震災エッセイの中で伊坂さんは“僕は楽しい話を書きたい”と書いていた。
そうなんだよねー、それが作家にできる精一杯で唯一のこと。
楽しい話を発表すればするほどみんなの力になる。
それぞれができることをする・・・・それが復興の力になると信じています。 
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:16 | category:    伊坂幸太郎 |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:16 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/841
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links