隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< かなたの子 | main | LOVE&SYSTEMS >>
# 花の鎖
評価:
湊 かなえ
文藝春秋
¥ 1,400
(2011-03-08)

JUGEMテーマ:小説全般

 評価 ☆☆☆

祖母が入院した矢先に無職になってしまった・梨香。
新婚で引っ越し先の新しい街に慣れようとする・美雪。
和菓子屋でバイトをしながら水彩画教室の講師も勤める・紗月。
3人の人生に共通する謎の人物「K」を軸に複雑に絡み合うミステリーです。

3つのお話が交互に出ていて、
いつか繋がるんだろうな〜と思いながら読む進めていくのがワクワクしました。

でも、容易にオチに気づけてしまいますね〜。
紙に相関図を書いて、整理しながら読むことをおすすめします。
読者にミスリードさせるような罠が仕掛けられていますからね(笑)

もっとドロッとした毒があってもいいように思う。
湊かなえさん、どんどん毒がなくなっていくのが寂しい。

それにしても「きんつば」食べたくなるわ〜。
さっき、スーパーに行ったときに探してみたのですが置いてなくって残念(>_<)



 
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:51 | category:    湊かなえ |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:51 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/834
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links