隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雪と珊瑚と | main | 金色の獣、彼方に向かう >>
# クロス・ファイヤー
評価:
柴田よしき
徳間書店
¥ 1,680
(2012-02-17)

JUGEMテーマ:小説全般
 
 評価 ☆☆☆☆


現在よりもう少し未来、日本のプロ野球チームに女子選手が入団。
どのチームにも2,3人は女子選手がいるが、まだまだ客寄せパンダ状態。
恋に野球に奮闘する若い女の子を描いた作品です。
設定は斬新だけど、読んでみるといたって普通の青春小説です。

女の子でもプロ野球選手になれるほどに女性が進化したなら、
そんな女性のそばで栄養管理したり励ますことが真剣にできる男が現れることも進化。
男が出来ることが女にできるなら、男だって女のすることができるようになる・・・。
これってすごい進歩的な考え方だわ。
こんな考え方ができる男性がいることがあたりまえの時代がくればいいなぁ。

たしか柴田よしきさんは野球ファンだったはず。
前にも「輝跡」という作品で女性目線のプロ野球小説を書いていました。




| comments(0) | trackbacks(0) | 10:52 | category:    柴田よしき |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:52 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/820
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links