隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 誰かが足りない | main | クロス・ファイヤー >>
# 雪と珊瑚と
評価:
梨木 香歩
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,575
(2012-04-28)

JUGEMテーマ:小説全般
 
 評価 ☆☆☆☆

最近、若い女の子を主人公にしたこういう小説、多いよね?
よしもとばななさんに然り、小川糸さんに然り。
ちょっと非現実的かなと思いつつも、物語の中に流れる空気は好きなので
すっかりこの世界に引き込まれてしまいました。
まぁ、あくまで「おとぎ話」ってことでww
自分がこんな風に生きたいな、と思えるそんな理想にあふれた世界観。

くららさんの言葉、貴行さんのビジネスの考え方、そして美知恵さんの率直な思い・・・
どれもストレートに響いてくる。
それらがすべて詰った、ぼんやりとした幸福を表すかのようなラストが素敵でした。

たま〜にちょっと路地を入ったところに、
古いけど手入れの行き届いたいい感じの民家を見つけることがあるでしょう?
ああいう家ってくららさんが住んでいそう!!
そんな想像をしながら知らない町を歩いてみたくなりました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:16 | category:    梨木香歩 |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:16 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links