隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< かわいそうだね? | main | 我が家の問題 >>
# 麒麟の翼
評価:
東野 圭吾
講談社
¥ 1,680
(2011-03-03)
コメント:安心して読める東野圭吾の安定感

JUGEMテーマ:小説全般
 ● 麒麟の翼 / 東野圭吾
 ● 講談社
 ● 1680円
寒い夜、日本橋の欄干にもたれかかる男に声をかけた巡査が見たのは、胸に刺さったナイフだった。
大都会の真ん中で発生した事件の真相に、加賀恭一郎が挑む。



(感想)

うん、やっぱり東野圭吾は安心して読めますね。

家族や恋人への愛が悲しい事件につながり、
捜査上は問題にはならない心の部分まで解き明かす
加賀のあたたかみのある捜査に心打たれます。
たんにミステリー色が強いものよりは、
このくらい人間味あふれるミステリーの方が私は好きです。

偶然が重なりすぎるところに都合の良さを感じたけど、
面白かったから許しましょう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:56 | category:    東野圭吾 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:56 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/802
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links