隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 母のはなし | main | 麒麟の翼 >>
# かわいそうだね?
評価:
綿矢 りさ
文藝春秋
¥ 1,365
(2011-10-28)
コメント:2人の主人公の気持ち、同じ女ならきっとわかるはず

JUGEMテーマ:小説全般
 ● かわいそうだね? / 綿矢りさ
 ● 文藝春秋
 ● 1365円
 ● 評価 ☆☆☆☆
私の彼は元彼女と同棲中……。
元彼女の仕事と住まいが見つかるまでというけれど、そんなのアリ??
表題作の「かわいそうだね?」のほか、
女子同士の複雑な友情を描く「亜美ちゃんは美人」の2篇収録。



(感想)

「かわいそうだね?」と「亜美ちゃんは美人」の2編を収録。
同じ女なら絶対わかるでしょ“同性への嫉妬の気持ち”。
2編とも生々しく共感できましたわ。
女の子のこういう関係ってありますよね〜。
綿矢りさのかわいらしいルックスからこういうのが出てくるっていうのが
またたまらないんだわ

「かわいそうだね?」ははじめはあまりに女子的な内容にちょっと引きつつ、
アキヨの存在にもイライラ。
けど、樹理恵のラストのキレぶりが爽快で一気に好きになった!

どちらかというと「亜美ちゃんは美人」の方が好き。
亜美ちゃんが人生ではじめて本気で好きになった男がどうしてあの人なのか、
さかきちゃんがそれに気づいたときはハッとした。
亜美ちゃんは決して天然バカなんかじゃなかったのねぇ。
この作品のタイトルは「亜美ちゃんは美人」なんだけど、
こっちの方が「かわいそうだね?」でいいんじゃない?と思ったくらい。
自分自身が満たされていれば満たされてる同性への嫉妬もうまれない・・・
これも満たされていないと気づかないものなんだよね〜。
ラストの開き直りが大好きです。

綿矢りさが作家として伸び悩んでる気がしてたけど、今回一皮むけたかんじ
もうちょっと見守ってあげたい気がします
| comments(0) | trackbacks(1) | 15:41 | category:    綿矢りさ |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:41 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/801
トラックバック
「かわいそうだね?」綿矢りさ
私の彼は元彼女と同棲中……週刊誌連載時から話題を呼んだ表題作と、女子同士の複雑な友情を描く「亜美ちゃんは美人」の2篇収録。 同情は美しい、それとも卑しい?美人の親友のこと、本当に好き?誰もが心に...
| 粋な提案 | 2013/06/28 3:16 PM |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links