隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 「いのち」を養う食 | main | 四十九日のレシピ >>
# ぐるぐる七福神
評価:
中島 たい子
マガジンハウス
¥ 1,365
(2011-10-20)
コメント:惜しい!写真やイラストをつければよかったのに!

JUGEMテーマ:小説全般
 ● ぐるぐる七福神 / 中島たい子
 ● マガジンハウス
 ● 1365円
 ● 評価 ☆☆
「恋愛」5年前別れてから音沙汰なし。「仕事」起業失敗からは職を転々…。
さえない日々を送る船山のぞみ32歳。
ひょんなことからめぐり始めた七福神は果たして彼女にご利益をもたらしてくれるのか!?


(感想)

中島たい子さんっていつも目の付けどころが素晴らしいと思う。
女性がいま、ひそかに興味あることにいち早く目をつけますもんね。
でも、今回は小説の中身うんぬんより、本の作り方に一言言いたい!
写真やイラストを使って、
ガイドブックにも使えるような作りにすればもっと楽しめたのに〜。
私なんて表紙のイラストを見ても、どれがどの七福神なのかわからないし
作品中に出てくる美味しいものも、はたしてどんなものなのか目で見て知りたい!
そう思う読者はきっとたくさんいると思うけどな。

ひょんなことから七福神巡りの世界に入り込んでしまった主人公だけど、
忙しい日々とはまるで別のこんな時間を楽しむのもたまにはいいかも。
静けさの中でのんびりとするだけで、
今までは見えなかったものが見えてきそうな気がします。


 
| comments(2) | trackbacks(1) | 11:31 | category:    中島たい子 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:31 | category: - |
コメント
★時折さん★
TBありがとうございます。
中島たい子さんって、
新刊が出るたびに今度はどんなテーマなのかすごく楽しみ!
いつも必ず「なるほど〜」ってニヤッとしちゃいます。
| ともみ | 2012/03/08 3:22 PM |

おはようございます。
TBさせていただきました。
中島たい子さんらしさが横溢してました。
>中島たい子さんっていつも目の付けどころが素晴らしいと思う。
本当に同感です。
| 時折 | 2012/03/08 8:03 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
中島たい子『ぐるぐる七福神』
ぐるぐる 七福神著者:中島 たい子販売元:マガジンハウス(2011-10-20)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ぐるぐるしながら大きくなっていくの巻。 内容(「BOOK」データベースより) 「 ...
| 時折書房 | 2012/03/08 8:01 AM |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links