隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< スウィート・ヒアアフター | main | 平成猿蟹合戦図 >>
# 月は怒らない
評価:
垣根 涼介
集英社
¥ 1,680
(2011-06-03)
コメント:なぜ男性たちはそこまで恭子に惹かれるのか、最後までわからなかった

JUGEMテーマ:小説全般
 ● 月は怒らない / 垣根涼介
 ● 集英社
 ● 1680円
 ● 評価 ☆☆☆
多重債務者の借財の整理が生業。
仕事で訪れた市役所でこの女を一目見た瞬間、声を失った―。
バーで女がチンピラに絡まれて目の前で転んだ。
助け起こした瞬間、女の顔に釘付けになった―。
勤務先の交番の前の市役所に自転車で通う女。
結婚しているくせに私はいつもその女を探している―。
誰にも期待しない。夢なんて持ってない。だから生きるのラクだった。
そんな女になぜか惹かれていく、3人のロクデナシたち。


(感想)

はじめて読む作家さんです。

市役所に勤める25歳の女性・三谷恭子。
地味でちょっと影のあるようなこの不思議な女性に激しく惹かれる3人の男性の物語です。
とにかく主な登場人物が出そろうまでが長い!!
やっと本編がはじめるな・・・と思ったら、そこまででかなりのページ数を消費してて、
そこからはさらっと終わってしまったかんじです。
静かな大人のラブストーリーなんだけど、なんだかジメジメしてる。
ラストはきれいにまとまったけど、暗くてあまり好きではないかなぁ。

唯一、恭子が週末に公園で話をする老人の存在が物語をひきしめている。
その点は好感触です。 
| comments(0) | trackbacks(1) | 14:02 | category: 作家名 か行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:02 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
「月は怒らない」垣根涼介
梶原33歳●仕事は多重債務者の借財の整理。謄本の代理人申請のために訪れた市役所の戸籍係の女を一目見た瞬間、声を失った。弘樹20歳●バーで女がチンピラに絡まれて目の前で転んだ。助け起こした瞬間、女の...
| 粋な提案 | 2013/01/29 11:55 AM |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links