隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< でいごの花の下に | main | かもめ食堂 >>
# 垂里冴子のお見合いと推理
垂里冴子のお見合いと推理
垂里冴子のお見合いと推理
山口 雅也
垂里冴子のお見合いと推理/山口雅也
集英社
1500円
評価 ☆☆☆
垂里家の長女、冴子は33歳。
優雅で美人、非の打ちどころない娘なのだが、
なぜかお見合いのたびに事件どんっが起こってしまう。
持ち前の推理力で事件を解決するはいいが、なかなか結婚できなくて――あせあせあせあせ

(感想)
お見合いのたびに事件が起こり、
持ち前の推理力で事件を解決するはいいが当然、縁談は流れてしまう・・・。
非の打ち所のないいい娘さんなのになかなか結婚できない冴子さんと、
彼女の行く末を案じる垂里ファミリーの面々を
コメディータッチで描く連作ミステリーです。

推理モノというと死や犯罪銃がつきまとい、
どうしても重い雰囲気になりがち。
だけどこの作品はファミリーの明るさでライトな感覚に包まれています。
テレビドラマテレビのような鮮やかなキャラクターが面白く、
冴子ではなく、誰が主人公でも面白かったはず猫2
時代設定のはっきりしないあやふやさもとぼけた効果を生み出し、
軽い推理コメディーとしてはとても楽しめると思います嬉しい


●この本を好きな人におすすめなのは・・・
時計を忘れて森へ行こう/光原百合
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:26 | category: 作家名 や行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:26 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/78
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links