隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 純平、考え直せ | main | アンダスタンド・メイビー(上)(下) >>
# エルニーニョ
評価:
中島 京子
講談社
¥ 1,470
(2010-12-10)
コメント:ファンタジーのような逃避行物語

JUGEMテーマ:小説全般
 ● エルニーニョ / 中島京子
 ● 講談社
 ● 1470円
 ● 評価 ☆☆☆
東京の女子大生・瑛(てる)は、
同居している男・ニシムラのDVから逃れるため、新幹線に飛び乗った。
行き着いた先は、行ったこともない南の町。
そこで、ニノという男の子と出会った。ニノもまた、何者かから逃げているらしい。
南へ南へ、2人の逃避行が始まった――。



(感想)

ファンタジーのようで、現代の抱えるリアリティも含まれるお話でした。
ハラハラするんだけど、ゆったりのんびりとした雰囲気があって不思議。
なんだかよしもとばななさんに似ているテイストでした。

途中に挿入されている童話のようなお話があまりに多すぎて、
ちょっとうるさく感じたけど、これの存在がよりファンタジー性を増しているのかな。

砂糖屋のおばあちゃんがすごくいい
ニノも子供のわりにドキッとすることを言うんだよね。
瑛とニノ・・・二人のこれからに一緒に歩く未来があるといいなぁ
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:12 | category:    中島京子 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:12 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/745
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links