隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 海に沈んだ町 | main | 輝跡 >>
# なでしこ力
評価:
佐々木 則夫
講談社
¥ 1,260
(2011-01-29)
コメント:女性を指導するための心配りを学ぼう

JUGEMテーマ:エッセイ
 ● なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう! / 佐々木則夫
 ● 講談社 
 ● 1260円
 ● 評価 ☆☆☆☆
なでしこジャパンはなぜ強い?
日本の女性の長所とは?女性が100%の力を発揮したくなる組織とは?
女子ワールドカップで世界一を狙う現役監督が、その秘密を解き明かす。
選手に愛されるなでしこジャパン監督の独白。
女子選手の意欲を高める秘訣がここにある!


(感想)

サッカーにはまったく詳しくないけど、
なでしこジャパンがここ数年でどんどん強くなっているのは私でも知ってる。
サッカー選手とはいえ、選手の皆さんはみんな年頃の女の子。
それを束ねる監督には男性チームの監督にはない繊細な気配りが必要なはず。
その秘密が詰まっている本です。
だから、他のスポーツ系のエッセイ本とはちょっと違うかもしれません。

男子選手が当たり前に出来ることが女子にはできない。
体力の問題だけではなく、心の動き方や人間関係の築き方まで何もかもが男子とは違う。
そこで佐々木監督の奥様が女子選手たちからの信頼を得るために、
まずはじめに監督にアドバイスしたのは身だしなみに神経を使うことだった。
清潔や身なりの次は身ぶり・手振り・表情・・・指導とまったく関係のなさそうなことでも、
女性に嫌われないためにはこれらはすごく重要になってくる。
どんなに的確な指導のできる監督でも、不潔でだらしない人では絶対に女子選手の信頼なんか得られない。
こういうことをわかっていない男性って意外に多いと思う。

しかし、だからといって女性に溶け込みすぎもいけない。
ある程度の距離感も必要。
このへんの判断がとてもとても難しい。

こういう女性特有のめんどくささにちゃんと付き合える男性でないと、
女性の上に立つことはできないのでしょうね。
多くの女性の部下を持ち、その扱いに悩んでいるような男性にはとても参考になる本だと思います。
私のようにサッカーをよく知らない人でも十分楽しめます。



| comments(0) | trackbacks(0) | 13:20 | category: 作家名 さ行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:20 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/736
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links