隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 買わねぐていいんだ。 | main | 横道世之介 >>
# 七人の敵がいる
評価:
加納 朋子
集英社
¥ 1,470
(2010-06-25)
コメント:お母さんたちの戦場ははたしていくつあるのだろう

JUGEMテーマ:小説全般 
 ● 七人の敵がいる / 加納朋子
 ● 集英社
 ● 1470円
 ● 評価 ☆☆☆☆
PTA、学童、教師、夫に姑、そして我が子までもが敵になる
保護者会や自治会に上司より、取引先より手強いモンスターが次から次へと現れる
困惑、当惑、そして笑いと涙の痛快PTAエンターテインメント!
ワーキングママ、専業主婦に、育児パパ、そして未来の子持ち候補たち必読小説。



(感想)

息子が小学生になったとたんに仕事と家庭以外でのつながりが一気に増えた。
自治会・PTA・学童保育にスポ少・・・有能な編集者でもある姉御肌の主人公・陽子は
役員をなすりつけ合い、おかしなルールに振り回されて、他のママたちに目の敵にされ、
さんざんな思いをしながらも効率の悪いシステムには黙ってしたがっていられない!!
仕事をバリバリこなし、子育てもがんばるワーキングママの奮闘記です。

加納さんにしては意外な痛快コメディでした。
女性ならではの陰湿でねちねちした「あるある」にうんざりしながらも、
子育てママには大いに共感できるお話だと思います。
ちょっと何かを頼むとすぐに「俺には仕事があるんだ。忙しいんだ。」と当たり前のようにほざく、
家庭を奥さんにまかせっきりのお父さんたちにも読ませたいですね〜。

読み進めるうちにこの家族の重要な秘密も明らかになり、
はじめは苦手に思っていた主人公がどんどん素敵に思えてきます。
ちょっと非現実的な展開もあるけど、義母や義姉、地域やPTAでの人間関係に悩んでいる人には
何かいいヒントが見つかるかもしれません。

働くお母さんほどパワフルな人種はいないね。
男なんてかなうはずがないんです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:01 | category:    加納朋子 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:01 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/718
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links