隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 三匹のおっさん | main | バシャール x 坂本政道 人類、その起源と未来 >>
# すべては宇宙の采配
評価:
木村 秋則
東邦出版
¥ 1,500
(2009-07)
コメント:信じるか、信じないかはあなた次第です

JUGEMテーマ:読書
 ● すべては宇宙の采配 / 木村秋則
 ● 東邦出版
 ● 1500円
 ● 評価 ☆☆☆☆☆
無農薬リンゴ栽培の奇跡。
苦労の中で生まれた奇跡のリンゴと同時に、
木村氏自身に舞い降りた奇跡のようなスピリチュアル体験が。
スパイスは夫婦愛。
宇宙的・霊的な話ばかりではなく、
極めて人間的な泣けるエピソードを満載の奇跡のリンゴの物語


(感想)

木村さんは青森で無農薬・無肥料・自然栽培によるリンゴ栽培を行い成功している有名な方です。
はじめたころは全くうまくいかず、周囲のリンゴ農家に白い目で見られる日々でした。
でも、それでも木村さんが諦めなかったのは、
美味しいリンゴを作りたいという信念とともに、
信じられないような神秘体験を何度も経験し、その経験までも信じたから。
信じる者には奇跡は起きる・・・それを実感させられます。

宇宙人だとか臨死体験だとか、
そっち系の話題に興味のない(もしくは嫌悪感を感じる)人はその手の話は読むのさえ苦痛でしょう。
でもこの本はいかにもなトンデモ本ではなく、
一般の人にも受け入れやすい間口の広いスタイルの本に仕上がっているから読みやすいはずです。
それはおそらく、そんな体験をした木村さん自身が
ものすごくシンプルに当たり前のこととして受け入れているからなのではないでしょうか。

木村さんの無農薬へのこだわりには胸が熱くなります。
ただ単純に、「農薬などをジャンジャンつかわないと、本当に美味しいリンゴはできない」なんて、
そんな考え方はさびしいですよね。
ただありのままに、自然状態で成るリンゴこそが美味しいっていう
単純発想さえできないなんて・・・。
精神世界の世界では、今は地球の転換期にあるといわれています。
こういうことを事実として受け入れられるか柔軟さが、これからの地球には必要な気がします。

ここに書かれている出来事はリンゴ栽培だけにとどまらない大きなメッセージ
なのです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:24 | category: 作家名 か行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:24 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/635
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links