隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 水曜日の神さま | main | 神去なあなあ日常 >>
# きのうの神さま
評価:
西川 美和
ポプラ社
---
(2009-04)
コメント:医療をテーマにした短編集

JUGEMテーマ:小説全般
 ● きのうの神さま / 西川美和
 ● ポプラ社
 ● 1470円
 ● 評価 ☆☆☆
『ゆれる』で世界的な評価を獲得し、今、最も注目を集める映画監督が、
日常に潜む人間の本性を渾身の筆致で炙りだした短編集。
『ディア・ドクター』に寄り添うアナザーストーリーズ。


(感想)

映画「ディア・ドクター」の原作本かと思いきや、そうではありません。
「ディア・ドクター」という短編も収録されてはいるんだけど、違う話みたいだし、
まぁ、地域医療にかかわる人を題材にした作品とでもいうのでしょうか。

田舎に住んでいる人がどこか具合が悪くなったとしても、
都会のようになんでもかんでもすぐに近くの病院で診てもらえるわけではありません。
その点はとても不便で心配も多いのだけど、
でも、子供のころから同じ先生にかかれば、おのずと医師と患者の間で信頼関係や親しみもうまれる。
田舎に住んでいる私だからこそ、
著者は地域医療の現状を丁寧に取材し、真摯に描いていることが感じられました。

地域の医療をあらゆる角度からみた、静謐な作品です。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:51 | category: 作家名 な行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:51 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/631
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links