隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 君が降る日 | main | あなたの獣 >>
# 屋上ミサイル
評価:
山下貴光
宝島社
¥ 1,470
(2009-01-10)
コメント:伊坂幸太郎の匂いが・・・。

JUGEMテーマ:小説全般
● 屋上ミサイル / 山下貴光
● 宝島社
● 1470円
● 評価 ☆☆☆
アメリカの大統領が拉致され、監禁されるという大事件が発生していても
日本の高校生には遠い国の出来事でしかなく、それより重要なことはたくさんある。
学校の屋上で知り合ったアカネ・国重・沢木・平原は
屋上への愛情が共通しているということから「屋上部」を結成するが、
なぜか急にストーカー事件や殺し屋との遭遇など物騒な話に巻き込まれるようになり・・・。
第7回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作



(感想)

これが「このミス」の受賞作とは・・・・。
妙に音楽を散りばめてるとこといい、ウィットに富んだ会話といい、
関連性のない事件が最後にすれべピタッとつながるとことか、
誰が読んでも伊坂幸太郎の匂いを感じずにはいられないでしょう

4人の高校生・殺し屋・アカネと国重の家族・・・キャラクターが経ってるのは認めます。
でもせっかくの沢木や平原がうまく使われてない
多くをアカネと国重に背負わせすぎ・・・。
ストーリー展開のあまりの都合良さにも興ざめしてしまいました。

大統領拉致事件は物語の彩りにはいいけど、必ずしも必要ではなかったかも。

面白くなかったわけじゃないけど、明らかに伊坂の影響受けまくり。
これで「このミス」大賞がとれるなんてガッカリだなぁ
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:19 | category: 作家名 や行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:19 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/586
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links