隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ちょいな人々 | main | どこから行っても遠い町 >>
# 本日、サービスデー
評価:
朱川湊人
光文社
¥ 1,785
(2009-01-21)
コメント:荻原浩さんっぽいなぁ

JUGEMテーマ:小説全般
● 本日、サービスデー  / 朱川湊人
● 光文社
● 1785円
● 評価 ☆☆☆
全ての人にはそれぞれに平等に一日だけ、すべての願いが叶う日がある。
それが、「サービスデー」。神様が与えてくれた、特別な一日。
本来はその日がいつなのかは教えてもらえないはずが、
セクシーな悪魔のイタズラで思いがけず知ることになったら・・・・・。
あなたなら何を祈る幸せを呼ぶ短編集。



(感想)

なんだか荻原浩さんっぽい作品でした。
「世にも奇妙な物語」にもありそう
でも・・・私が好きな朱川さんらしさは今回は出てないな

やはり読み応えがあるのはこの本の半分くらいをしめる表題作「本日、サービスデー」でしょう
全ての人に平等に、たった1日だけ与えられているという“サービスデー”。
自分ならこの1日をどう過ごそうか・・・と楽しい空想に浸りながら、
しかし自分の幸福が他人の不幸につながる場合もあることを実感しつつあれやこれや考えてしまった(笑)

んー、どの作品にも共通するのは「詰めの甘さ」。
圧倒的な読後感の悪さか、心が温まるような美しいラストか・・・。
そのどちらともとれない中途半端な仕上がりに満足度は低いです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:22 | category:    朱川湊人 |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:22 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links