隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 元職員 | main | 架空の球を追う >>
# パパママムスメの10日間
評価:
五十嵐 貴久
朝日新聞出版
¥ 1,575
(2009-02-06)
コメント:あの家族がドタバタ度パワーアップで帰ってきた!

JUGEMテーマ:小説全般
●パパママムスメの10日間/五十嵐貴久
●朝日新聞出版
●1575円
●評価 ☆☆☆☆ 
列車事故でパパと小梅の心が入れ替わり、無事もとに戻ってから2年が過ぎた。
小梅が大学に合格し入学式を迎えたその日、落雷に遭い再び悪夢がっ
しかも今回はパパ→ママ、ママ→小梅、小梅→パパと3人が入れ替わっちゃった
3人はどうなる
そして、入れ替わったからこそ気づく家族の大切さとは・・・・・。



(感想)
タイトルそのままですね。
「パパとムスメの七日間」の続編で、今度はなんとパパ、ママ、ムスメの3人が入れ替わり
期間も10日に増えました。
パパがママに、ママは小梅に、小梅は前回同様パパになっちゃいます。

誰が誰になったのか、一人増えただけでも読者は慣れるまでは大変です。
とりあえず最初は簡単なメモを準備して、それを確認しつつ読んだ方がいいですよ(笑)
(現に私はメモ片手に読みました

今回の主役は何と言っても“入れ替わり初体験”のママ
すっかり“入れ替わりのプロ”と化しているパパや小梅と違って、この状況をそう簡単には受け入れられません。
しかも入れ替わったのは小梅の大学の入学式当日だから大変
小梅すら未知の領域である大学生活になじめるはずはなく、
慣れないハンバーガー屋でのバイト、そしてなかなか会えないけど静かに続くケンタ先輩の恋まであり・・・。
それでも、かわいい娘の評判を落としたくない一心で一生懸命に日々をこなすママに
笑わせてもらいつつも、娘への深い愛情を感じます

前作に比べてごちゃごちゃしてるし、
入れ替わりによるドタバタの面白さにも読者である私達自身が慣れてしまった感はあるけど、
やっぱり笑える作品なのにはかわりありません。

ドラマの続編も制作されるといいな〜。
舘ひろしさんのあの演技がまた観たいっ
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:01 | category:    五十嵐貴久 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:01 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/571
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links