隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 真夏の島の夢 | main | 左岸 >>
# 2008年に読んだ本・ベスト10
JUGEMテーマ:読書

2008年に読んだ本は104冊でした。
一応、1月の「カシオペアの丘で」から、
1月に感想をアップした「
瑠璃でもなく、玻璃でもなく 」までが2008年に読んだ本になります。

ではでは、今年はずいぶんと発表の時期が遅れてしまいましたが、
発表していきたいと思います。


■2008年に読んだ本・ベスト10■

1位 彼女について/よしもとばなな

2位   図書館戦争シリーズ(全6巻)/有川浩

3位     食堂かたつむり/小川糸
 
4位   ひなのころ/粕谷知世

5位   宿屋めぐり/町田康

6位   阪急電車/有川浩

7位   ブランケット・キャッツ/重松清

8位   ショコラティエの勲章/上田早夕里

9位   そうだ、葉っぱを売ろう!/横石知二

10位  仏果を得ず/三浦しをん



昨年同様、選ぶのが難しかった
読んだ冊数そのものも少ないけど、
文句なしで大好きって思える作品にはなかなか出会えなかった一年でした。
6位くらいまではベスト10入りは当然ってくらい好きなのだけど、
7位〜はなんとか選んだかんじです。

1位は「彼女について」。文句なし。
こういう価値観は大事にしたい。
不変的なものは残しつつ、新しいばななさんも見ることのできた作品でした。

2位の「図書館戦争シリーズ」は別冊も合わせた6冊をまとめて順位に反映しました。
そうでないとベスト10が有川浩さんだらけになってしまうので

4位の「ひなのころ」は読んだ当初は☆は4つしかつけてないんだけど、
今も心に大切に残っている作品
5つ星をつけた作品は他にもたくさんあったんだけど、
こちらの方がどう考えても上のような気がして4つ星でもランクインです

| comments(2) | trackbacks(0) | 16:09 | category: 年間ベスト10 |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:09 | category: - |
コメント
★ヤキソバさん★
私自身、これが私のベスト10か!?と驚いてます。
6位までの作品は好きだけど、7位からはそんなに胸を張って「私のベスト10に入った本だ」と言えるほどじゃ・・・(汗)
昨年はほんとに心に響く作品の少ない年でした。

「食堂かたつむり」はそりゃあ多数の人が評価する作品じゃないでしょう。
でも、ある種の価値観の人にはきっと大切な本になる・・・そういうタイプの作品だと思います。

「阪急電車」は有川さんの新境地だと感じました。
こういうのも書けるんだ、と。
図書館シリーズみたいなベタ甘の方が好みだけど、もう私には欠かせない作家です。

6位までの顔ぶれを見ると「宿屋めぐり」以外はすべて女子向け。
もし「有川浩が大好きだ!」という男性がいたらちょっとなぁ・・・って思うし。
できれば有川浩の世界は男子禁制にしちゃいたい。
よしもとばななの世界も男の人にはきついんじゃないのかなぁ。

私が作家買いするのはよしもとばななさんだけです。
この人だけは発売前にきちんと予約して購入しています☆
| ともみ | 2009/01/16 10:13 AM |

おおきにっ。

このリストは、ともみさんの、読まれた作品の中での、
という条件付きながら、それでも、驚きます。

「彼女について」「宿町めぐり」は知らないのですが、
他の作品は、すべて知っています。

「食堂かたつむり」は、作品としてのぎこちなさが目立ち、
有名人の作品だという事も加わって、批判が多いですね。
それでも、私は高く評価したいし、ここで評価されている事は、
なかなか嬉しい事です。素朴で、しみじみとした良作ですね。

「阪急電車」って、良いですか。
軽いノリの作品として、私は、バレンタインのお返しとして、
本書を選びました。ただ、阪神淡路大震災の衝撃を、
未だに引きずっている私には、感じるところもありました。

本、特に、ハードカバーは高いですね。
モトが取れる本は、少数です。

私が「作家買い」出来るのは、重松清、北村薫、浅田次郎など。
海外では、断然ジョン・アーヴィング他です。
| ヤキソバ | 2009/01/15 7:32 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/544
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links