隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 静かな爆弾 | main | ウツボカズラの夢 >>
# プラチナタウン

評価:
楡 周平
祥伝社
¥ 1,890
(2008-07-23)
コメント:難しくない社会派小説☆
JUGEMテーマ:小説全般
●プラチナタウン/楡周平
●祥伝社
●1890円
●評価 ☆☆☆☆
大手総合商社部長の山崎鉄郎は、ちょっとしたミスで出世街道から外された上、
150億もの負債を抱えて平成の大合併からも爪弾きされた故郷の町の町長を引き受ける羽目に陥ってしまう。
しかし、町の現状は財政再建団体入りは不可避といえるほど想像以上にひどかった
そんな中でさえ、事態の深刻性を認識できてないお役所体質の職員たち、
私腹を肥やそうとする町議会のドンなど、
鉄郎の前に田舎ゆえにまかり通る非常識が立ちはだかる。
そんな困難に挫けず、鉄郎が採った目からウロコの財政再建策とは?




(感想)
面白かったー。「明るい社会派小説」ってかんじ?
こんなわかりやすい社会派小説なら私でも十分楽しめるっ
表紙の二人の表情が作品すべてを物語っています。

バリバリの商社マンだった男が破たん寸前の故郷の町長となり、財政再建を目指す。
そこで目をつけた事業が「老人ホーム」。
とはいっても私たちがイメージするようなホームではなく、
都会の富裕層をターゲットにした巨大な近代的老人ホーム。
介護が必要な人には手厚い看護、そうでない人はマンション感覚で。
土地の人には当たり前の光景になっている自然は都会の人には売り物になり、町内で釣りもゴルフも楽しめる。
町を破たん寸前に追いやった原因ともいえる無計画な箱モノ施設もこれで最大限に利用できる。
そして何より都会の感覚にも十分対応できるような商業施設をホームに隣接させることにより、
ホームでの介護士・商業施設での販売員と若い人の雇用も増え、人口も税収もあがりいろんな意味でよい、と。

・・・夢のような話です。

老人問題、地方の過疎化、雇用問題、古くからの商店街が抱える問題・・・
今、地方が抱える多くの問題を多く含んでいる。
私の住んでる町もこんな感じだからこういう状況、よーくわかるけど、
それをすべて一つの施設建築で解決してしまおうというからすごいっ

お金のある人しか入居できないという現実はリアルだけれど、老人問題へも雇用問題へも夢が広がった。
この事業によってこの町は老人だらけの町になってしまうけど、暗さをまったく感じない。未来が明るい

ほんとは☆5つ付けていいほど面白い。でも、4つにしたのはあまりに展開が都合よすぎること。
これほどの事業がこんなにトントン拍子に進むわけない〜。
大きな反対勢力や一部住民からの強い反発などあるはずなのにそれがほとんど描かれることがないし、
こんな大きな仕事を町長がついこの間までいた会社に任せるなんて普通だったらマスコミが騒ぎ立てるでしょ、ヤバイヤバイ
| comments(2) | trackbacks(1) | 10:26 | category: 作家名 な行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:26 | category: - |
コメント
★じゅずじさん★
これが実現化したらいいでしょうね〜。
まるで夢のような話だけど、みんなが本当に明るく、良い方向へ進もうと思っていれば可能なような気もします(^_^)
| ともみ | 2008/11/26 2:25 PM |

こんばんは。
話題は暗い話ばかりなのに、あきらめずみんな生き生きとしてる印象でした。
とにかく、面白かった。
現実化して欲しいものです(^^ゞ

TB,コメントありがとうございました。
| じゅずじ | 2008/11/25 6:55 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/516
トラックバック
【プラチナタウン】 楡周平 著
「Cの福音」で、そのインパクトに震えたオレはずっと、楡ファン[:!!:] でも残念ながら、最近は「心踊る」ネタは少なかった… が、、、これは面白い (^0^)/   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ
| じゅずじの旦那 | 2008/11/21 10:52 PM |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links