隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 愛しの座敷わらし | main | さよなら渓谷 >>
# 福袋
福袋
福袋
角田光代
JUGEMテーマ:小説全般

福袋/角田光代
河出書房新社
1365円
評価 ☆☆☆
人生に“当たり、ハズレ”なんてない!?
謎で不可解な届け物や依頼、
または同僚や夫など身近な人の不可解さに出くわしたらあなたならどうする?
8編の短篇をとおして、直木賞作家が開く、人生のブラックボックス。



(感想)
見知らぬ人に預かった荷物、拾得物、
子守を頼まれた赤ちゃん赤ちゃん
まったく親しくない同僚、遺言状メモ
部屋を出ていった旦那への郵便物、
振り払ってもついてきてしまう迷い犬犬
初めて会う兄の恋人・・・。
直接、自分とは深いかかわりはないのに、
穏やかな日々に突然入ってくる闖入者。
それによって生活が脅かされ、微妙にズレていく毎日の幸せ。
そんな出来事を福袋になぞらえ、ユーモアありホラーあり、
さまざまなスタイルで綴る短編集です。

人生を福袋に例えるのがウマイっ!!
福袋ってどうせ中身に期待できないことはわかってるのに、
なぜか買っちゃうフシギなもの。
当たりもハズレも全部ひっくるめて、それが人生。
自分に与えられた福袋(人生)の中身をどう解釈して、
どう色付けていくかは自分自身。
人生、喜怒哀楽があるから面白い。
それをしみじみ感じさせられました。

本編の感想とは関係ないんだけど・・・
自宅前に放置されたビデオテープを拾う男性が主人公の
「イギー・ポップを聴いていますか」で
そのテープのラベルには「たみおライブ」と書かれてあるんだけど、
その「たみおライブ」は二重線で消されて上から違うタイトルが書かれてるんですよひやひや
このにはたみおファンとして泣けてきましたあせあせ

表紙もすごくかわいいなぁポッ
「東ちなつ」さんという方の手によるものです。
乙女ココロをギューっとつかみ、懐かしさを感じる装丁。
ワタシ的に最近のナンバー1かもおはな
| comments(2) | trackbacks(1) | 10:50 | category:    角田光代 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:50 | category: - |
コメント
★たかこさん★
この表紙、かわいくて
女子なら手に取らずにいられないですよね。
福袋の中身が外ればっかりなことくらい百も承知。
でも買わずにいられないのは、意外な当たりが嬉しいから。
角田さん、いいテーマを見つけられましたね(^_^)
| ともみ | 2008/11/17 12:05 PM |

ともみさん こんにちは。
表紙がすごくかわいいですよね。キラキラしてて気になったので、手にとりました。
でも、福袋にははずれもある。角田さん、うまいこと言うなぁと感心しました。
短編集ながらも、なかなか良かったです。
| たかこ | 2008/11/16 5:45 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
福袋 / 角田光代
福袋角田光代河出書房新社 2008-02-15売り上げランキング : 76947おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 素敵なお話ばかり、短編8話。 表紙もものすごくキュートで、タイトル「福袋」にあっている。何か素敵なものがいっぱいつまってそうな感じ。 角田さ
| たかこの記憶領域 | 2008/11/16 5:35 PM |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links