隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 心に龍をちりばめて | main | 福袋 >>
# 愛しの座敷わらし
愛しの座敷わらし
愛しの座敷わらし
荻原 浩
愛しの座敷わらし/荻原浩
朝日新聞出版
1890円
評価 ☆☆☆☆
父親の転勤で東京から田舎に引っ越した一家が、
座敷わらしとの出会いを機に家族の絆を取り戻してゆく、
ささやかな希望と再生の物語。朝日新聞好評連載、待望の単行本化!
JUGEMテーマ:小説全般




(感想)
出世は見込めず、家族との仲も微妙でどこにも居場所のない父。
子育てにも姑との関係にも非協力的な夫に不満を持つ母。
少々ボケていることで家族と距離を置こうとする祖母。
父親を煙たがる年頃で、本当の友達がいないことにも気づいてしまった娘。
持病のぜんそくを心配されて過保護に育てられた息子。
それぞれ家族に不満を持った一家が父の転勤で引っ越すことになる。
しかし・・・父の選んだ新しい家は昔話にでてくるような古くて大きな家家

家にもとから住み着いていたと思われる
座敷わらしという秘密を共有し、いたわることのよって
家族は絆を取り戻していきます。
座敷わらしを通して、「家族に必要なものは何か」を問う作品です。

「福の神なんてどこにもいない。自分で何とかするするしかない。」
それに気づいた家族たちが、それでも座敷わらしを大切にする優しさがあたたかい。
欲ではなく自らの意思で座敷わらしを優しくいたわることで、
彼らは確実に本来あるべき家族の姿になりつつある。
いいことをすれば、
座敷わらしはキチンと彼らに「福」をもたらしてくれるのだ。

特にお母さんが座敷わらしへのお供え物をあげる姿が泣けるの・・・。
供えても減るわけではなく、そのまま下げるだけなのに
少しでも食べやすいように果物の皮をむいたり、種を取ったりして盛る。
そうせずにはいられないお母さんの気持ちがわかりすぎて切ないポロリ

最後の一行にやられましたウィンク
あたたかい気持ちになれる素敵な作品です
| comments(4) | trackbacks(4) | 09:27 | category:    荻原浩 |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:27 | category: - |
コメント
★藍色さん★
お久しぶりです〜♪
この本はどこの読書ブログを読んでも評価がいいですよね。
最後の一行はほんとにもう・・・(^_^)

私の方からもそちらのブログにお邪魔させていただきますね。
| ともみ | 2009/06/13 1:35 PM |

あたたかい気持ちになれましたね。
優しい物語でした。

さよなら、そしてこんにちは
とアイスクリンと、こちらに、
まとめてTBさせていただきました。
| 藍色 | 2009/06/12 5:40 PM |

★じゅずじさん★
「忘れ物を取りにきた感じの本」・・・いい表現ですね〜。
家族が座敷わらしに対して抱く感情があたたかく優しい。
こういうテイストの本って大好きです!
| ともみ | 2008/08/27 9:41 AM |

何にもしゃべらない「座敷わらし」…
ただ、そこにいる?だけなのに、ちゃんと潤滑油になってる。
忘れ物を取りにきた感じの本でした。

最後は、ニヤッとさせていただきました(^^ゞ
| じゅずじ | 2008/08/25 6:16 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/485
トラックバック
愛しの座敷わらし 荻原浩
装画は浅賀行雄。装丁は鈴木成一デザイン室。初出「朝日新聞」。 転勤で田舎に引っ越した高橋一家が住むのは古い民家です。 出世を断たれた...
| 粋な提案 | 2009/06/12 5:35 PM |
愛しの座敷わらし<萩原浩>−(本:2009年22冊目)−
愛しの座敷わらしクチコミを見る # 出版社: 朝日新聞出版 (2008/4/4) # ISBN-10: 4022504242 評価:88点 著者の本は初めて読んだ。 家族がテーマ。そういうと重松清をすぐに思い出すが、彼の小説と比べると随分と雰囲気はライトで感動もほっこりとした感じだ
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/02/11 11:59 AM |
【愛しの座敷わらし】 荻原浩 著
いつのまにか、家族と距離があいてしまった、パパ。 なんとなく、内にこもりがちな、ママ。 同級生にシカトされ始めた、娘。 喘息持ちの、息子。 ボケが始まった、姑。 東京にいた一家が、いきなり田舎に引っ越した… さてさて、家族の絆は取り戻せるのだろう
| じゅずじの旦那 | 2008/08/24 4:37 PM |
ぜんそく
ぜんそくの基礎知識や自己管理について解説
| ぜんそく ガイド | 2008/07/15 12:59 PM |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links