隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ワーキングガール・ウォーズ | main | 卵の緒 >>
# 青空チェリー
青空チェリー (新潮文庫)
青空チェリー (新潮文庫)
豊島 ミホ
JUGEMテーマ:小説全般

青空チェリー/豊島ミホ
新潮文庫
420円
評価 ☆☆
入学して一ヶ月、ウチの予備校の隣にラブホが建った。
以来あたしは空き時間のたびに屋上に来て、のぞき眼鏡の日々・・・。
ごめんねラブホのカップルたち、
ごめんね何も知らないパピー&マミー。
ゆるしてちょうだい、だってあたしは18歳。
発情期なんでございます。
「女による女のためのR−18文学賞」で圧倒的支持で読者賞を受賞した表題作、
他全3作の女の子のための作品集。



(感想)
表題作の「青空チェリー」。
戦時下に2人の男性の間で揺れ動く心を描く
「ハニィ、空が空が灼けているよ。」。
一途に何年も会っていない同級生を思う
「誓いじゃないけど僕は思った。」の3作。

豊島ミホさんは好きな作家だけど、これは・・・うーんあせあせ
初期の作品だというのもあるけど豊島さんにしては荒くて、
なんだかガッカリだったあせあせ

「青空チェリー」に関してはテーマそのものが「これを豊島ミホが!?」って感じひやひや
屋上で初対面の異性と一緒にのぞきをして、
お互いに興奮してきたからそれぞれオナニーをしていいことにしましょう。
・・・なんて気持ち悪い話、絶対にありえない泣き顔
ましてやその異性を好きになっちゃうなんてどんっ
R-18の女の子たちはこういうソフトエッチな小説が好きなの?
うーん、わかんないなぁたらーっ

「ハニィ、空が灼けているよ。」は戦時下という緊迫感を感じさせないし、
主人公に教授とダーリンの2人が存在する意味もギモン。
最後の最後をきれいにおさめるために、
あえてムリに男性を2人登場させてるような・・・。
ダーリンってキャラクターは作品に必要?
恋愛小説のわりに、
主人公の切ない気持ちにまったく感情移入できない。

3つの中では断然、「誓いじゃないけど僕は思った。」が好き。
何年も会ってないのに、何の約束もないし、
特別な関係でもないのに、でも忘れられない。
言えなかった後悔がそうさせるのよね・・・。
思い出ってどんどん美しくなるものだもんね・・・。
しみじみニコニコ
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:14 | category:    豊島ミホ |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:14 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/459
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links