隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ホテルジューシー | main | 木洩れ日に泳ぐ魚 >>
# カツラ美容室別室
カツラ美容室別室
カツラ美容室別室
山崎 ナオコーラ
カツラ美容室別室/山崎ナオコーラ
河出書房新社
1260円
評価 ☆☆☆
オレは梅田さんの紹介で
「カツラ美容室別室」の人たちと出会った。
店長の桂さんはカツラをかぶった美容師で、
オレと同じ年で27歳のエリちゃんと
24歳のゆかりさんの3人がカツラ美容室別室の面々。
出会ったその日、オレたちは花見桜に行くことになったが・・・。
大人の事情、大人の友情、大人の交流の行方は?



(感想)
うーん。
非常に感想の書きにくい本ですひやひや

美容師があからさまにそれとわかるようなカツラをかぶってて、
しかもその人の名字が「桂さん」って
設定自体は個人的にドンピシャ猫2
でもお話に深みがないんだよな〜。

大人の男女が出会い、
当然ながら恋愛対象ラブとして見始めて、
なんとなくいい雰囲気になるんだけど、
でも付き合うには至りませんでした・・・みたいな話。
そんなことはもう全然珍しくもないでしょう。
この2人が盛り上がっている様子もまったくないから、
読み手にもドキドキやワクワクがなくて淡白な感じ。
カツラの美容師・桂さんも絡んでくるんだけど、
設定に負けないほど強烈なキャラってわけでもないし、
どうなんだか[:ふぅ〜ん:]

面白くも、面白くなくもなく、
「ふーん、そうなんだ」で終わっちゃうのです。
なんだかこんな感想ですいません。

・・・で、ブログを書こうと思い、出版社をみてみて納得たらーっ
【河出書房新社】か・・・。
ここの本、どれを読んでもイマイチ物足りないんだよな〜。
はじめから知ってたら読まなかったかも汗
| comments(0) | trackbacks(2) | 11:21 | category:    山崎ナオコーラ |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:21 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/453
トラックバック
カツラ美容室別室<山崎ナオコーラ>−(本:2008年111冊目)−
カツラ美容室別室 # 出版社: 河出書房新社 (2007/12/7) # ISBN-10: 4309018408 評価:71点 第138回芥川賞候補になった作品。 芥川賞、というには少しインパクト不足だなあと読んでいて感じたが、このときの芥川賞は川上未映子さんの「乳と卵」。 ルックス面
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/09/01 4:39 PM |
山崎ナオコーラの「カツラ美容室別室」を読んだ!
第41回文芸賞の授賞式で、受賞した「人のセックスを笑うな」の著者、山崎ナオコーラが「私の小説を楽しみにしてください。いま読んでおくと、後で、『あの人は最初から目をつけていた』と言うことができます」と、居並ぶ文学界のそうそうたる面々の前で強気な挨拶をした
| とんとん・にっき | 2008/08/04 1:30 PM |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links