隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【新釈】 走れメロス 他四篇 | main | カツラ美容室別室 >>
# ホテルジューシー
ホテルジューシー
ホテルジューシー
坂木 司
ホテルジューシー/坂木司
角川書店
1470円
評価 ☆☆☆☆
柿生浩美20歳。
大家族に生まれたせいか正義感にあふれる若年寄り、
しっかり者の男前に育ってしまいましたたらーっ
ひと夏のアルバイト先はアバウトすぎて問題山積みの沖縄のC級ホテル。
あやしげな同僚たちと、ワケあり風なお客様に翻弄される日々の中、
次から次へと災難が・・・。


(感想)
以前読んだ「シンデレラティース」の姉妹編ともいえる作品。
「ホテルジューシー」で主人公・浩美の親友として登場するサキちゃん。
この子が「シンデレラティース」の主人公で、
それぞれ彼女たちのひと夏のアルバイト経験を描いているのです。
もちろん「シンデレラティース」の方にも浩美ちゃんはちょろっと登場してますおはな

カラッとしてて面白かったーぴかぴか
沖縄のおおらかな土地柄や美味しそうな食べ物・・・
どれもこれもキラキラまぶしく見えましたぴかぴか

ミステリー仕立てにはなっているものの、
それよりは一人の女の子の成長物語として読んでほしい。
大家族の長女として縛られた生き方をしていて、
知らず知らずに頭の固い女の子になっていた浩美ちゃんが
このバイト経験を通して、少しだけ柔軟な考えができるようになる。
私は浩美ちゃんのまじめさに
「うんうん、そうだよね。許せないよね。」と共感しつつ読みました。
こういうの、うざいって思われるかもしれないけど、
私も曲ったこと、不真面目なことは許せない性分なので汗

沖縄ってゆるやかなイメージがある一方、
地元で育った人でないと理解することのできない壁も持っている。
その土地柄を知る意味でも考えるところがありました。
多くの人が沖縄に抱いている「勘違い」にも
さりげなく警告してくれているし・・・。

ところで・・・
そもそもサキちゃんと浩美ちゃんは、
2人で卒業旅行飛行機に行くためにアルバイトを始めたのです。
ならば2人のその旅の様子も書いてほしいな〜と期待してますウィンク

うん。
私は「シンデレラティース」よりこっちの方が好きラブ


●この本が好きな人におすすめなのは・・・
シンデレラティース/坂木司
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:11 | category:    坂木司 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:11 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/452
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links