隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 永遠のとなり | main | しゃべれどもしゃべれども >>
# 派遣のリアル 300万人の悲鳴が聞こえる
派遣のリアル-300万人の悲鳴が聞こえる (宝島社新書 243)
派遣のリアル-300万人の悲鳴が聞こえる (宝島社新書 243)
門倉 貴史
派遣のリアル 300万人の悲鳴が聞こえる/門倉貴史
宝島社新書
756円
評価 ☆☆☆☆
ワンコールワーカー、偽装請負、ネットカフェ難民・・・。
いま、人材派遣を巡って様々な問題が出てきており、
派遣労働者は、不安定な雇用と低収入に苦しめられている。
『ワーキングプア』の門倉貴史が、
詳細な分析とドキュメント取材で「ハケン」の現実を鋭く問う!



(感想)
必要な時に、必要な数の人材だけを確保できる「派遣社員システム」。
企業にとってこれほどの得策はないが、果たして働く側にとってはどうなのだろう?

この本は単に数字統計から派遣の現状を追いかけるのではなく、
前著の『ワーキングプア』と同様、
実際に派遣社員として働く人の生の声を収録している点でも読み応えのある本です。

派遣で働くということは真の意味での安定ではない。
派遣会社に登録すれば、
自分で職探しに動かなくても仕事が見つかるという利点はある。
しかしフィラデルフィア宣言の【労働が商品のように扱われる】とはまさにその通りで
労働者を駒のように扱っているというイメージもぬぐえない。
うまいビジネスではあるのだけれど、
私にはどうも心情的に気持ちのいいビジネスとは思えないというのが率直なところです。

派遣会社が増えれば、派遣会社間での競争が発生する。
その手段はもちろんシェア獲得のための値引き競争。
もちろんしわ寄せは登録している派遣社員の給与にあらわれてくる。
結局、いつだって泣きを見るのは底辺の人間になる。

そして短期の不安定な雇用では人材が育たず、
収入面だけでなく能力・技術における格差までもがどんどん広がる。
人材育成・スキルアップも同時に進めなければ日本社会そのものの危機につながる。
今の日本の雇用になくてはならない労働力となった「派遣」。
私はあくまで企業ではなく、
労働者側からの偏った視点でしか読むことができなかったけど
この本から今の日本の雇用環境の問題点がはっきりと見て取れました。

でもいちばん腹が立ったのは派遣で働く女性のエピソード。
彼女の働く企業の社員食堂では社員と派遣の払う値段に差があるというのだ。
たとえば800円のランチ。
派遣は800円だけど社員は社割があるから何を食べても半額、400円。
ちっちゃいことだけど、
最も日常的なこういうことがつもりにつもると強大な怒りへとなりうるんです!!
| comments(4) | trackbacks(0) | 10:16 | category:    門倉貴史 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:16 | category: - |
コメント
★ひとさん★
門倉貴史さんの本はその現場にいる人のナマの声も収録しているから
よりリアリティを感じます。
両方の角度からの声が聞こえたから読み応えありましたよ。
| ともみ | 2007/09/24 10:51 AM |

仕組みに違和感を感じている人と、いない人とで読んだ印象は大きく違うんだろうな。

なにもせず「はねる」ばかりの人と
ただひたすら「はねられる」ばかりの人

ものがなしいですね。
| ひと | 2007/09/21 11:44 PM |

実際に派遣されてる人としている人は
この本をどんな風に読むのだろう。

都会と地方でも派遣の現状は違うだろうし。
事実、私が住んでいるあたりの派遣の現状とはちょっと違うかなという部分もありました。
| ともみ | 2007/09/20 11:20 AM |

リアルで、する側、される側を経験してしまうと読んでも「リアル」に感じることができなくなるかもしれない。
自分の経験に縛られてしまうから。

商品は価値のあるもの、単価の高いものを扱うのが商売として利益が大きい。というのは納得できても

あまりほめられた商売じゃないと感じてしまいますね。

不動産や宝石より本来は価値がある。とされているはずの人間を商品として扱うのは。
| ひと | 2007/09/14 1:36 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/401
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links