隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 空の中 | main | 再婚生活 >>
# 超魔球スッポぬけ!
超魔球スッポぬけ!
超魔球スッポぬけ!
朱川 湊人
超魔球スッポぬけ!/朱川湊人
幻冬舎
1260円
評価 ☆☆☆☆
幻冬舎のwebマガジンPCで連載していたものの単行本化。
連載をはじめるにあたり幻冬舎側から出た注文は
「内容はお任せしますが、書いている作品と正反対とも言える
その性格をストレートを出したもの」というもの。
つまりは自分の半生を振り返りつつ、
世の中のいろんなことを読者と一緒に笑い飛ばしていこうじゃないかと!!
ふざけたタイトルですが、ぜひあたたかい目で・・・ラッキー



(感想)
朱川さん方は結構読んでるんですけど、
まさか40代前半の方だったとはびっくり
やー、おじいちゃんだと思ってたからビックリ!
新鮮な驚きでしたね〜。

川上弘美さんあたりは
作品のイメージとエッセイからわかるその人の本来の性格がきれいに一致するけど、
朱川さんほど意外性のあった人はいないかも!?
結構面白いおじさんなのよね〜おはな

作品のコンセプト通り、
朱川さんの作品のイメージとはまったく違う笑える内容で、
主に青春時代の思い出に触れています。
特に朱川さんと同年代の方はフォ−クソングやウルトラマン、
仮面ライダーの話題には懐かしさで目頭が熱くなるのでは?(笑)
大爆笑はないものの、言い回しや表現にはニヤリとさせられますウィンク

各章の冒頭でイチイチ、ニートをけなすのはどうかと思うけど汗

朱川さんのイメージが壊れることは必須です。
これから違う目でこの人の作品が読めそう〜。
怖いもの見たさでぜひどうぞ!!
| comments(2) | trackbacks(2) | 10:21 | category:    朱川湊人 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:21 | category: - |
コメント
★ばんびさん
おそらく、読んだ本の9割は図書館。
もともと一度読んだ本を何度も繰り返し読むタイプではないし、
何よりとてもとてもそんなに買える余裕ないっす・・・。
よしもとばななの新作と読みたいけど最寄りの図書館に置いてない本だけ買うようにしてます。
あと、旅行に行く時は荷物にならないように文庫本を買います。

その4冊ってなんだろー。
自分の拙い感想が、誰かと本の出会いの橋渡しをするなんて考えるだけで素敵♪
その本、読んだら感想教えてくださいねー。
| ともみ | 2007/06/09 2:44 AM |

こないだここのブログ読んでおもしろうそうだなと思ったものを4冊ほどピックアップしたんです。んでもって即効図書館へ♪ そしたら全部貸し出し中でした・・・。ともみさんのレポがすごく上手なんですっごく楽しみにしていたっていうのに〜!!かなり残念でした。
ともみさんはすごく本を読んでいますけど、これって全部購入してるんですか?だとしたらすごいなあ。しかもジャンルとか作家も非常に豊富だし。ワタシもこんな読書家になって、家に小さい図書部屋を作るのが夢です。絵本とかもたくさん置けたらいいなあって。
これからも楽しみに読ませていただきまっす♪
| ばんび | 2007/06/08 5:03 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
川上弘美 といえば
こんなのもありますね。
| 川上弘美? | 2007/06/11 6:02 PM |
ウルトラマン といえば
こんなのもありますね。
| ウルトラマン? | 2007/06/09 2:49 AM |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links