隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はじめての文学  村上龍 | main | 七夕しぐれ >>
# モノレールねこ
モノレールねこ
モノレールねこ
加納 朋子
モノレールねこ/加納朋子
文藝春秋
1600円
評価 ☆☆☆☆☆
そのねこ猫はまるで自分の家家のように、
僕の家の縁側でくつろいでいる。
ある日、ねこが首輪をつけてやってきた。
もしかしてどこかの家の飼いねこだったのか!?
そこで僕はねこの首輪に飼い主宛ての手紙メールをはさんでみた・・・。




(感想)
大好きラブ

これまでの加納朋子さんの本読書といえば、
日常の中のさりげないミステリーを綴った物が浮かぶけど、
この本はそれよりも〜っと日常!
つまり「家族」の過去や秘密を描く作品です。

8つの短編の中でいちばん好きなのは表題作の「モノレールねこ」猫
不細工なねこの首輪がつなぐ不思議な文通メール
なんとなーく結末が読めちゃうんだけど、
かわいくってあったかいるんるん

この本を小さい子供子供に読み聞かせてあげたいです。
繰り返し読んであげたらきっと動物犬に優しく、
心の美しい子供になるのは間違いありませんぴかぴか

読後にさわやかな気持ちが残ります。
ずっと大切にしたい本に出会いましたニコニコ

ふてぶてしいねこ(そしてパズル!)の表紙も、
読んだ後に改めて見ると味わい深いものがあります。
すごくいい表紙ですよね(^O^)ムード
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:54 | category:    加納朋子 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:54 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/341
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links