隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初恋温泉 | main | りかさん >>
# うち、歌がすきやねん
うち、歌がすきやねん
うち、歌がすきやねん
天童 よしみ
うち、歌がすきやねん/天童よしみ
近代映画社
1575円
評価 ☆☆☆
人生には挫折はつきもの。
うまくいかなくて当り前だ。
肝心なのはその時の悔しさをどうやって前向きのファイトパンチに変えていくか。
彼女はそれをやってのけた。
ただ、ひたすら一生懸命・・・。



(感想)
デビューから「珍島物語」リリースまでを綴る、
歌手生活25年ムードを記念して出版した本読書です。

なぜこのブログで天童よしみの本なのかと驚いた方も多いでしょうが、
実は私は天童さんが大好きなんですよね〜わーいパー
うち、天童よしみがすきやねん!!
カラオケるんるんでもよしみソングは欠かせません。

今は押しも押されぬトップスターとなった天童さんも
苦労時代は長かったあせあせ
“天才子役”として、
大きな期待を背負ってデビューしたからこその苦労・挫折。
一度は故郷に戻ったものの、それでも歌うことを諦めなかった。
「ただひたすら一生懸命」この気持ちと家族の支えが今の成功に続いているのです。

何よりも嬉しかったのは、
諦めていない彼女を見てくれてる人がいつでも必ずいたこと。

がんばっている人はきっと報われる。
そんな自信も与えてくれた一冊でしたラッキー
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:12 | category: 作家名 た行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:12 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/320
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links