隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 女王様と私 | main | 下流社会 新たな階層集団の出現 >>
# 東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
東京日記 卵一個ぶんのお祝い。
門馬 則雄,川上 弘美
東京日記 卵一個ぶんのお祝い。/川上弘美
平凡社
1260円
評価 ☆☆☆☆
「本書は、本当日記です。
少なくとも、五分の四くらいは、ほんとうです。」
川上弘美ならではの、エッセイとも小説ともつかない、
おかしみとシュールさの入り混じった世界が広がる本。
川上的世界のエッセンスがたっぷりつまったファンの期待にこたえる一冊ぴかぴか



(感想)
川上さんらしい“ほわーん”とした独特の世界が広がる本です。

「卵一個ぶんのしあわせ」。
夕御飯ディナーの時に今日一日の出来事を思い出し、
ちょっと幸せな気分になれる日もあれば、
シュンとしてしまう日もある。
元気な自分にもしょんぼりしてる自分にも
おかずに一品、卵をサービスしてあげる。
それだけで何となくハッピーになれる。
そんなささやかな生き方っていいなぁニコニコ
そういう喜びを大切に生きていたいなぁるんるん
ああ・・・なんて素敵なタイトルなんだろうぴかぴか

あとがきに
「本書は、本当日記です。少なくとも、
五分の四くらいは、ほんとうです。」

とあるけれど、本当かな!?

シュールでくすっと笑ってしまうようなおだやかな日常。
こんな日々を穏やかに過ごしている人もいるんだ〜ニコニコ
なんだかほのぼのした気分になりますムード

思考にも言葉の選び方にもおかしみを感じ、
日記の文末を飾る一文のシュールさもたまらない!!
それらが力の抜けたイラストと最高にマッチしていて、
妙な具合に心地いいエッセイでしたおはな
| comments(0) | trackbacks(1) | 11:43 | category:    川上弘美 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:43 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/278
トラックバック
簡単 美味しい オムライスの作り方 ちょっと変わったオムライスソースをご紹介
大人も子供も大好きなオムライスの作り方ご紹介! ちょっと変わったソースで変わりオムライスはいかがですか?
| オムライス とろーり ふんわり 美味しい作り方! | 2006/12/24 1:11 PM |
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links