隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あの日にドライブ | main | 窓際の死神(アンクー) >>
# かたみ歌
かたみ歌
かたみ歌
朱川 湊人
かたみ歌/朱川湊人
新潮社
1470円
評価 ☆☆☆☆
忘れてしまってはいませんか?
あの日、あの場所、あの人の、かけがえのない思い出を・・・。
ちょっと不思議な出来事が、傷ついた人々の心を優しく包んでいく。
懐かしいメロディと共に、
ノスタルジックに展開する七つの奇蹟の物語。



(感想)
今から30〜40年ほど前の東京の下町のアカシア商店街が舞台。

そこで働く人や近隣に住む人々にふりかかった
“不思議な7つの出来事”を描くノスタルジックホラー連作集です。

この時代が良かったということなんですかね〜ニコニコ
時代と人の温かさをしみじみ感じます。
古き良き昭和の時代が懐かしく、味わいがある。
私はまだ産まれてなかったころの話なのに、
どうしてこうも懐かしいんだろう・・・。
きっとこの感覚って私だけじゃなく、
誰しもが感じることのようなような気がする。
「私は日本人なんだな〜」としみじみしちゃいました嬉しい

ジャンルとしてはホラーなのかもしれませんが、
朱川さん独特の優しさがあり、
胸になんともいえない熱いものが押し寄せてきます。
朱川さんのこういうテイスト、大好きハート大小

ただ怖いだけがホラーじゃない。
雰囲気に酔える作品でした。



●この本が好きな人におすすめなのは・・・
花まんま/朱川湊人
わらくば日記/朱川湊人
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:10 | category:    朱川湊人 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:10 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links