隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 新中年手帳 | main | かたみ歌 >>
# あの日にドライブ
あの日にドライブ
あの日にドライブ
荻原 浩
あの日にドライブ/荻原浩
光文社
1575円
評価 ☆☆☆
エリート銀行員だった主人公は上司への“ある一言”のおかげで
キャリアを閉ざされ、現在はタクシードライバー車
もう一度人生をやり直せたら・・・と夢想する日々の中で
彼が見つけたものとは・・・・・。



(感想)
もう一度やり直せたら・・・
これはどんなに成功している人間でも、
誰もが思う“永遠に叶わない夢”

しかし主人公の過去の振り返りや夢想は
ちょっと度が過ぎていて、呆れてしまうほどたらーっ

こんなお父さんじゃ冷たくしてしまう家族の気持ちもわかるかもひやひや

前半は主人公のめめしさが情けないけど、
最後は荻原さんらしい爽快感がありました。

人生とは、ちょっとした出来事で変わっていくもの。
この主人公もほんのちょっとだけ仕事のコツをつかんだだけで
すべてが良い方へ転がりはじめた。
人生なんてそんなものです。
人生は一本道じゃない。
多くの曲がり道があってこそ人生なんですよね。

歩きつかれ迷った時に
ささやかだけど力のあるエッセンスを与えてくれるような本でしたムード
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:03 | category:    荻原浩 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:03 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links