隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 一千一秒の日々 | main | 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~ >>
# とんまつりJAPAN―日本全国とんまな祭りガイド
とんまつりJAPAN―日本全国とんまな祭りガイド
とんまつりJAPAN―日本全国とんまな祭りガイド
みうら じゅん
とんまつりJAPAN―日本全国とんまな祭りガイド/みうらじゅん
集英社文庫
580円
評価 ☆☆☆☆
思わずツッコミたくなる珍祭・奇祭が大集結!
尻振り祭りうじ虫祭りなど、
日本各地で今も脈々と息づく
とんまな祭り=「とんまつり」をみうらじゅんが突撃レポートグッド



(感想)
全国各地のとんまな祭り = とんまつりを巡った祭り紀行。

さすが、みうらじゅんさんの探してくる
“面白いもの”にははずれがない(笑)

どの祭りもツッミどころ満載猫2チョキ
特に人がついつい隠したがる“性”に対して、
あまりにも開放的な祭りが多いことには驚きました。


天狗(男)とお多福(女)の面をかぶった人が
見物客の前で和合シーン(もちろん“しているふり”だけですが)を披露する祭り・・・。

あきらかに性器とわかるような形のみこしを担いで町を練り歩く祭り・・・。

もちろん、そばの土産物屋で売っている土産は性器の形をしたグッズの数々。

その祭りに対する地元の人の麻痺っぷりは、
みうらさんをはじめ私達部外者にはあまりにも強烈びっくり

そういった性に通じるような祭りだけでなく、
ふざけてるとしか思えない笑える祭りも多彩ぴかぴか

それらすべてを地元の人は
毎年まじめに執り行っているんですよね〜。
きちんとした意味があるからこ続ける祭り・・・
奥の深さを痛感しましたわーい
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:34 | category: 作家名 ま行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:34 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/235
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links