隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< そして私は一人になった | main | シンセミア(上)(下) >>
# 愛のモンダイ
愛のモンダイ
愛のモンダイ
素樹 文生
愛のモンダイ/素樹文生
メディアファクトリー
1365円
評価 ☆☆☆
男は恋を語れない、女は恋しか語らない。
恋愛も友情も旅も音楽も文学も、そして毎日の生活も…すべては「愛の問題」なのだ!
男の切なさとナイーヴの謎を軽やかに描くエッセイ集。

(感想)
ぶっちゃけ素樹さんもファンだという
スピッツるんるんについて書いている箇所があると聞いたので読んでみたんです。
素樹さんのスピッツに対する賛辞は的確すぎて、
ここまで書くなんて恥ずかしいんじゃないかと思わせるほどの
愛情・尊敬の念にあふれておりました。
正直、ここまでこのバンドを正しい視点で評価した文章を読んだのは初めてです。

音楽としてより、文学として評価している。
しかも作家がそうしているという点に改めてこのバンドのすごさをかんじました。

「愛の問題」なんていうタイトルをみて、
甘ったるい恋愛本かと思っている人がいたら大間違いですよ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:28 | category: 作家名 ま行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:28 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/22
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links