隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 銃とチョコレート | main | ほんじょの眼鏡日和。 >>
# 平成マシンガンズ
平成マシンガンズ
平成マシンガンズ
三並 夏
平成マシンガンズ/三並夏
河出書房新社
1050円
評価 ☆☆☆
あたしの夢には死神が降臨する・・・。
ボロのジーンズに出刃包丁をもって夢に現れる男。
あたしはそいつが差し出すマシンガン銃を撃っては、
頭を撫でられていた。
史上最年少15歳による第42回文藝賞受賞作。


(感想)
やはり「中学生が書いた」ということを抜きにしては
この小説読書は語れない気がします。

この年の子にしてはよく書けてるんだろうけど、
文学に年齢は関係ない。
大人と肩を並べたら劣るのは事実。
このレベルに賞を与える文藝賞はやっぱり信用できませんぶー

点や丸を極力使わないスタイルは今や珍しくもなんともない。
二番煎じ三番煎じで、
他の作家のスタイルをあざとく真似したつもりが、
もはや今の読者には通用しなかったという感じでしらけます。

結末の結び方も弱い。
平成マシンガンズという、パンチの効いたタイトルが泣いてるよ爆弾
とにかく“マシンガン”をもっと効果的に使わないと!!
マシンガンが活きたのはラストの一部分だけで、
それがとてももったいなかったです。

変なカッコをつけたり、背伸びをするのは損。
これからに期待しましょう嬉しい

●この本を好きな人におすすめなのは・・・
黒冷水/羽田圭介
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:21 | category: 作家名 ま行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:21 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/180
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links