隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ららら科學の子 | main | 人形の旅立ち >>
# スペース
スペース
スペース
加納 朋子
スペース/加納朋子
東京創元社
1785円
評価 ☆☆☆☆
「この手紙メールの中にも“謎”はあった・・・。
手紙に秘められた謎、そして書かれなかった“ある物語”とは・・・。
『ななつのこ』『魔法飛行』に続く待望の駒子シリーズ第三作!


(感想)
殺人や争いといったものが存在しないミステリー・・・。
日常の中にある不思議なことを切り取って描く温かな作風。
相変わらず加納さんのミステリーは品があります。

今回はミステリーの要素も残しつつ、
駒子ではないもう一人の女の子の恋愛揺れるハートも絡めてすすんでいきます。

前半の「スペース」は手紙メールを主とした謎解き。
後半の「バックスペース」は前半をうけ、
その手紙を書いた女の子の恋の物語です。

手紙に潜む謎、手紙にある≪スペース≫の意味。

「行間を読む」なんて言葉があるように、
スペースを空けることには必ず何らかの意味がある。
文字通り何もない空間なんて宇宙にだって存在しない。
そこには必ず何かある。
だから手紙の行間に空けられたスペースにもきっと意味がある。

その解釈と謎解きも素敵なんだけれど、
私は今回は「バックスペース」の恋物語に心打たれましたポッ
偶然に偶然が重なり、そしてはじまる恋・・・。
何もなかった女の子が自分の人生を見つけていく姿。
人生は自分で切り開いていくべきものだけど、
チャンスは思わぬところに転がっている。
それを見つける力も大事なんだな〜と感じ、
あたたかい気持ちになりましたウィンク

●この本が好きな人におすすめなのは・・・
「ななつのこ」/加納朋子
「魔法飛行」/加納朋子

2冊とも「スペース」の主人公・駒子が主人公です。
「スペース」を読む前に読んでおいた方がいいかも猫2
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:26 | category:    加納朋子 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:26 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/157
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links