隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人間 | main | また明日 >>
# ファーストクラッシュ
評価:
山田 詠美
文藝春秋
¥ 1,650
(2019-10-30)

JUGEMテーマ:小説全般

 

 ファーストクラッシュ / 山田詠美(文藝春秋)

 

 個人的な評価 ☆☆☆☆☆

 

初恋、それは身も心も砕くもの。
母を亡くし、高見澤家で暮らすことになった少年に、

三姉妹はそれぞれに心を奪われていく。
プリズムのように輝き、胸を焼く記憶の欠片たち。
現代最高の女性作家が紡ぎだす、芳醇な恋愛小説。

 

 

 

(感想)

 

「ファーストクラッシュ」・・・それは「初恋」のこと。

追突して、心が粉々に砕かれるから・・・クラッシュ。

ひゃーー、読み始めて2ページ目にしてその激しさにため息がこぼれました。

文章の美しさに酔い、激しく刺激的な作品です。

やっぱり私、山田詠美さんほど美しい文章を書ける人はいないと思う。

 

父親の愛人が亡くなり、その息子(力)を引き取ることになった高見澤家。

力に対してそれぞれに心を揺さぶられる3人の娘。そして、その母親、家政婦。

なんなんでしょうね、この少年。

ほんの子供のはずなのにたまらなくセクシーなの。神戸弁も色っぽくてズルいし!

彼曰く「あばずれ」だった母親の恋愛を間近でみてきたからか、

まったくタイプの違う3姉妹をそれぞれに合ったやり方で上手に相手して、心を奪ってしまった。

けど、女性たちの間でドロドロした嫉妬や憎しみが渦巻くかというとそうでもなく、

さわやかなラストを迎えてしまったのは意外でした。

この中でこの恋を実らせる女性がいるなんて!!

山田さんらしくないラストが新鮮でしたw

| comments(0) | - | 11:16 | category:    山田詠美 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:16 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links