隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< しいちゃん日記 | main | ビーの話 >>
# フーガはユーガ
評価:
伊坂 幸太郎
実業之日本社
¥ 1,512
(2018-11-08)

JUGEMテーマ:小説全般

 

 フーガはユーガ / 伊坂幸太郎(実業之日本社)

 

 個人的な評価 ☆☆☆☆

 

常盤優我は仙台市のファミレスで一人の男に語り出す。

双子の弟・風我のこと、

決して幸せでなかった子供時代のこと、

そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」のこと。

僕たちは双子で、僕たちは不運で、だけど僕たちは、手強い。

 

 

 

(感想)

 

軽妙でウィットに富んだ伊坂ワールドは健在。

いやー、やっぱスイスイ読めますね。

でも、これまでの伊坂作品と比べると小粒感は否めません。

 

意識して丁寧に読んでいないと記憶に残らないような小さな伏線を散りばめて、

最後にはそれを全部きれいに回収してくれるのが伊坂作品の面白さ。

なのに、今作はこれまでの伊坂作品に比べると「気持ちよさ」「小気味よさ」が少ない。

ハルコさんとハルタ君の存在が雑だし、

タイトルの「フーガはユーガ」も内容に活かされていないんだよなぁ(;´・ω・)

 

弱いものが徹底的に苦しめられるのがつらい。

彼らに対しての救済がなく、いつになく重い気持ち残る読後感でした。

| comments(2) | trackbacks(0) | 11:43 | category:    伊坂幸太郎 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:43 | category: - |
コメント
ゆこりんさん

お久しぶりですっ!!
この作品は重いということもありますが、
伏線が次々と回収されていく気持ちの良さが感じられなく、
ちょっと残念な作品でした。


私も読書量は年々減っています・・・。
何をしてるわけでもないんだけど、なぜか時間がなくって(;'∀')
きっと今はそういう時期なんでしょーね。
| ともみ | 2019/04/01 3:20 PM |

お久しぶりです。
伊坂作品は好きですが、この本は読む気が起きなくて
未読です。やはり重いのですね・・・。
最近は読書量が減りました(^^;
でも、少しずつですが読んでいます(*^^*)
| ゆこりん | 2019/03/20 5:09 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1313
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links