隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 草原のコック・オー・ヴァン 高原カフェ日誌 | main | フーガはユーガ >>
# しいちゃん日記
評価:
群 ようこ
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 596
(2010-01-23)

JUGEMテーマ:エッセイ

 

 しいちゃん日記 / 群ようこ(マガジンハウス)

 

 個人的な評価 ☆☆☆☆

 

女王様ネコ“しい”と御歳18歳の老猫“ビー”。

今日も我が家はてんやわんわ。

ネコと接して親馬鹿ならぬネコ馬鹿になることを、「ネコにやられた」という。

これは、天下のネコ馬鹿が贈る、愛と涙もたっぷりのユーモアあふれる傑作猫エッセー。

 

 

 

(感想)

 

タイトルは「しいちゃん日記」。

群ようこさんの飼い猫「しいちゃん」を綴ってると思いきや、

隣りの家の猫「ビーちゃん」もしいちゃんと同じくらいの分量で登場しています。

しいちゃんだけでなく、2匹の猫の日常を綴ってるエッセイ集と言った方がよさそうです。

 

とにかく群さんとしいちゃんの喧嘩がかわいくってかわいくって(*´ω`*)

ちゃあんと「会話通じてる」感じがたまりません。

レパートリー豊かなしいちゃんの鳴き声もかわいいんだよなぁ。

 

猫はどんなにかわいくても、老いる。

ビーちゃんは高齢猫なので介護・死と悲しい出来事もありましたが、

それにもしっかり向き合い、悔いのないお世話をしてあげるのも飼い主の役目なんだなぁ。

猫との生活は楽しいだけじゃない・・・猫と暮らすことのいいこと・かなしいこと・・・

すべてが詰まっている作品でした。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:31 | category:    群ようこ |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:31 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1312
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links