隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ねこ町駅前商店街日々便り | main | 婚約迷走中 パンとスープとネコ日和 >>
# 湖畔の愛
評価:
町田 康
新潮社
¥ 1,620
(2018-03-22)

JUGEMテーマ:小説全般

 

 湖畔の愛 / 町田康(新潮社)

 

 個人的な評価 ☆☆☆☆

 

ようこそ、九界湖ホテルへ。

創業100年を迎えた老舗ホテルの雇われ支配人の新町、

フロントの美女あっちゃん、雑用係スカ爺のもとにやってくるのは――。

自分もなく他人もなく、生も死もなく、ただ笑いだけがそこにあった。

響きわたる話芸に笑い死に寸前! 天変地異を呼びおこす笑劇恋愛小説。

 

 

 

(感想)

 

少し前に読んだ「生の肯定」があまりに町田ワールドすぎたのに対し、

これは町田作品にしてはソフトな部類。

町田康初心者に「最初の一冊目」としてお勧めするのに適した一冊だといえます。

 

まったくw 町田さんが「恋愛小説」を書くとこうなるのね〜。

恋愛小説を読んだときに抱くドキドキや胸キュンはまったく感じない。

けど、町田さんにそういうの、求めてないからなぁ。

展開・言葉のチョイスに何度声を出して笑ったことかww

笑えて、言い回しの巧みさに「うおお!」って感動できる・・・これが町田康ですよね?w

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:18 | category:    町田康 |
# スポンサーサイト
| - | - | 14:18 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1282
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links