隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< デンジャラス | main | いのちの車窓から >>
# 本バスめぐりん。
評価:
大崎 梢
東京創元社
¥ 1,404
(2016-11-30)

JUGEMテーマ:小説全般

 

 ● 本バスめぐりん。 / 大崎梢(東京創元社)

 

 ● 個人的な評価 ☆☆☆

 

3000冊の本を載せて種川市を走る移動図書館、愛称めぐりん。

乗り込むのは、65歳の新人運転手テルさんと図書館司書のウメちゃんだ。

2人と1台を待ち受けるのは利用者とふしぎな謎の数々・・・。

本でつながる想いをのせて、移動図書館は今日も走る!

 

 

 

(感想)

 

移動図書館のスタッフと利用者を巡る小さなミステリー集。

ほのぼのとしてあたたかい作品です。

本の中に書いてありましたが、

このテのジャンルの本を“コージーミステリー”と呼ぶことをはじめて知りました。

こういう犯罪や血の出てこない軽めのミステリーは気軽に楽しめるので、

ヘビーな小説を読む時間や心の余裕がない時にはいいと思います。

なにより、本好きな人がたくさん出てくるという点で

読書好きの私達にはもうすでに親近感がわくはずです。

移動図書館を利用する人々が本を通じて親しくなっていく姿なんて、

本当にうらやましいですよ!

宮部みゆきさんや東野圭吾さんなど、

実在する作家や本の名前がたくさんでてくるのも楽しいです。

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:04 | category: 作家名 あ行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:04 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1245
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links