隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。 | main | 女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと >>
# 成功者K
評価:
---
河出書房新社
---
(2017-03-24)

JUGEMテーマ:小説全般

 

 成功者K / 羽田圭介(河出書房新社)

 

 個人的な評価 ☆☆☆

 

芥川賞を受賞したKはいきなりTVに出まくり、

寄ってくるファンや友人女性と次々性交する。
突如人生が変わってしまったKの運命は?

 

 

 

(感想)

 

芥川賞受賞以降、たしかに羽田圭介をテレビで見る機会は多くなりましたね。

表紙も著者本人の顔写真を使っているし、

事実と創作の入り混じっている小説なのでしょう。

どこが真実でどこが作り話なのかを想像しながら読むのが

この作品の楽しみ方なんだろうな。

 

とにかく最初っから最後まで「金」「名声」「女」だけです。

つーか、ここまでだと「成功」っていうより「性交」だろww

読んだからといってどーってことない作品。

芥川賞受賞で突如有名人になったことに対する皮肉のようにも思えるし、

自分のそのおかしげな状況をネタにしたかっただけかも。

好き嫌いははっきり分かれると思います。

けど、読書体験があまりなくて、

受賞後のテレビ出演等ではじめて羽田さんを知ったような読者さんたちは

軽く楽しめるのはないでしょうか。

 

受賞特需はいつまでも続きません。

現に、私がこれを書いてる時点で、

もう羽田さんをテレビで見る機会はほとんどないですしw

この先、メディアからも街の人からも声がかからなくなってからのことを書いた

続編を出してくれたらサイコーだな。

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:18 | category:    羽田圭介 |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:18 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1238
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links