隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クローバーナイト | main | 彼女に関する十二章 >>
# 下町ロケット2 ガウディ計画
評価:
---
---
---
()

JUGEMテーマ:小説全般

 

 下町ロケット2 ガウディ計画 / 池井戸潤

 

 個人的な評価 ☆☆☆☆

 

ロケットエンジンのバルブシステムの開発により、倒産の危機を切り抜けてから数年――。
大田区の町工場・佃製作所は、またしてもピンチに陥っていたが、
そんな時、社長・佃航平の元にかつての部下から、ある医療機器の開発依頼が持ち込まれた。
「ガウディ」と呼ばれるその医療機器が完成すれば、多くの心臓病患者を救うことができるという。
しかし、実用化まで長い時間と多大なコストを要する医療機器の開発は、中小企業である佃製作所に
とってあまりにもリスクが大きい。苦悩の末に佃が出した決断は・・・・・・。

 

 

 

(感想)

 

ドラマ版の方を見ているので内容は知っていたのですが、

それでもやっぱり「物作り」に賭ける人々の熱意に胸がいっぱいになります。

同シリーズの「下町ロケット」にしても、「陸王」にしても、

池井戸潤作品の魅力はこの込み上げてくる「熱さ」です。

まじめに努力する人がいて、でもそれを邪魔する人達がいて・・・と、

構成がベタでわかりやすいのもいいのかもしれません。

 

正直、医療分野の専門用語など知識のない自分には理解しにくい部分は多いんだけど、

それも乗り越えちゃうくらいビンビン伝わる熱・・・。

この路線が好きな人は文句なく堪能できると思います。

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:15 | category:    池井戸潤 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:15 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1211
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links