隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すみなれたからだで | main | トコとミコ >>
# 私が失敗した理由は
評価:
真梨 幸子
講談社
¥ 1,620
(2016-07-20)

JUGEMテーマ:小説全般

 

 私が失敗した理由は / 真梨幸子(講談社)

 

 評価 ☆☆☆

 

落合美緒は、順風満帆な人生から一転、鬱々とした生活を送っていた。

ある日、パート先の同僚のイチハラが、大量殺人事件を起こしたと聞く。

美緒が彼女とコンビニで会った夜に事件を起こしたらしい。

イチハラが言っていた言葉「…成功したかったら、失敗するなってこと。…」

その言葉に導かれるようにあることを思いつく美緒・・・

失敗の種類は人それぞれ、結婚、家族、会社―様々な人間の失敗談から導き出される真理。

美緒は一体何を思いついたのか、そして事件の真相は?

 

 

(感想)

 

作品の中で自分自身や過去の作品を自虐的にイジるセンスや、

言葉の選び方の感覚が若い作家っぽいなと思ったけど、意外や意外。

1964年生まれの方なんですね。

作家さん自身が楽しんで、ノリノリで書いてるのが伝わる作品でした。

 

初読みの作家さんだし、タイトルから連想していたのは短編集。

人の失敗からなんらかの教訓を得る・・みたいな作品をイメージしてたけど、

まさかの長編で、学ぶものも特になく、やたらと人が死にまくるミステリーでしたw

なんだか面白い角度から攻められた印象ですw

 

頻繁に出てくる「ときめき」という言葉に心をくすぐられます。

その選択が危険とわかってても、ときめきを感じることって多くって、

それを承知で「えいっ!」って選びとることが、

結果的に人生をより輝かせるなんてこともあるからなぁ・・・。

うーん、自分のときめきを信じて進めるまっすぐさが欲しいな〜。

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:33 | category: 作家名 ま行 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:33 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1201
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links