隣り近所のココロ・読書編

本の虫・ともみの読書記録です。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< ポイズンドーター・ホーリーマザー | main | 猿の見る夢 >>
# また、同じ夢を見ていた

JUGEMテーマ:小説全般

 

 また、同じ夢を見ていた / 住野よる(双葉社)

 

 評価 ☆☆

 

学校に友達がいない“私”が出会ったのは手首に傷がある“南さん”。

とても格好いい“アバズレさん”。

一人暮らしの“おばあちゃん”。

そして、尻尾の短い“彼女”。

彼女たちの“幸せ"は、どこにあるのか。

やり直したい」ことがある、“今"がうまくいかない全ての人たちに送る物語。

 

 

 

(感想)

 

学校に友達のいない女の子が「幸せ」とは何かを探すお話。

最終的な着地点は悪くないんだけど、そこに至るまでが長すぎて退屈です。

3人のお友達の秘密も、似たような設定のお話を読んだことがあるような気がして

新鮮味がありません。

私にはちょっとファンタジーすぎるかな〜。

大人が読むお話じゃないと思います。

住野はるさん、とりあえず次も読んでみようとは思うけど、

ヘタしたら一発屋で終わっちゃいそう。

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:10 | category:    住野よる |
# スポンサーサイト
| - | - | 09:10 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bird8823.jugem.jp/trackback/1188
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
Search this site
Sponsored Links